クレジットカード現金化の悪質業者を見分ける方法はあるの?

本気でクレジットカード現金化は、今話題のクレジットカード現金化のチョイスの仕方の注視すべき点やカギを他のところよりとことん解説やっているウェブページです。クレジットカード現金化が生まれて初めての皆様であっても気がかりなく買い入れるのができるようなるのです。 - クレジットカード現金化の悪質業者を見分ける方法はあるの?

本気でクレジットカード現金化

クレジットカード現金化の悪質業者を見分ける方法はあるの?

クレジットカード現金化の業者は数えきれない程あり、もちろん優良な業者もありますが中には悪質業者も存在しているのが現状です。悪質業者を使ってしまうと換金率が低くなるだけでなく、業者に渡した個人情報を流されてしまう恐れもあるので業者選びは慎重に行う必要があります。

会社概要の記載があり所在地がはっきりしているかどうか

クレジットカード現金化の業者選びの際にまず確認しておきたい事はホームページ上の会社概要の項目にあります。現在のクレジットカード現金化の方法として店頭持込みではなく電話やインターネットで取引を完結する業者が増えてきている為、ホームページがお店の顔となっています。このホームページにはどういった会社かわかるように会社概要の記載がされている場合が多いです。もし会社概要の記載がない場合は悪質業者の可能性があり、避けたほうが無難だと言えます。
会社概要の記載がきちんとされていた場合はまずは会社の所在地が明白かどうかを確認しましょう。住所の番地がなく大まかな所在地しか記載されていない場合は注意が必要です。所在地が最後まで記載されていたらその住所が実在しているのか検索してみるとより確実だと言えます。

電話番号をしっかり確認する

会社概要に代表電話番号の記載があるかどうかも重要な点です。
記載がある場合は固定電話なのか携帯電話なのかを確認しましょう。悪質業者の場合は携帯電話の番号だけを持って、何かあったときに足がつかないようにしている事があります。その為もし代表番号が携帯電話のみだった場合、そのサイトの利用は見送ったほうが良いと言えるのです。
ただ中には固定電話の番号を記載している悪質業者も存在しているので、固定電話であれば良いとは言い切れません。悪質業者が固定電話の番号を記載している場合はレンタルオフィスを借りて転送している事が多い為、電話をかける際は呼び出し音の前に不自然な音が入ります。電話を掛けてみて少しでも違和感があれば、電話を転送している可能性も否定できないので注意しましょう。

上記がホームページ上で確認できる悪質業者の見分け方になり、サイトを利用する際はどれだけ評判の良い業者でもしっかりと自分の目で確認する事が大切です。
換金率の高さや特典だけで現金化業者を判断するのは非常に危険なので、信用できる会社かどうかきちんと調べてから利用しましょう。

クレジットカード現金化が今後を左右するTOPへ