本気でクレジットカード現金化

本気でクレジットカード現金化は、今話題のクレジットカード現金化のチョイスの仕方の注視すべき点やカギを他のところよりとことん解説やっているウェブページです。クレジットカード現金化が生まれて初めての皆様であっても気がかりなく買い入れるのができるようなるのです。 - 何故、クレジットカードの現金化で本人確認が必要なの?

本気でクレジットカード現金化

何故、クレジットカードの現金化で本人確認が必要なの?

今、カードローン以外の現金借り入れの方法としてクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化が有名になっています。なぜ、この方法が有名になったかというと、クレジットカードのショッピング枠の場合、貸金業法が適用されず総量規制も適用されないため、年収の1/3を超える借り入れが可能ということです。

クレジットカードの現金化で必要な本人確認証とは?

先ず、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法としては、商品買取型とりわけ金券が非常に安定かつ換金率の高いものとなっています。では、この買取型のクレジット現金化において必要な本人確認証は何かというと、住所や生年月日そして写真が表示されたものとなります。身分証明証として一般的には、免許証が有名でありクレジット現金化業者も利用します。何故、免許証が有効かというと本人確認が行い易いことや交付番号が記載されている事です。また、保険証といったものと異なり顔写真付きとなり、本人特定時の重要なものとなります。では、保険証を提示した場合、その他に必要な書類としては公共料金の請求書を添付することが必要となります。

何故、利用時に本人確認が必要なのか?

では、何故現金化業者が身分証明証の提出を求めるのか気になると思います。クレジットカードの現金化という行為については、法律的にはグレーゾーンであり、個人情報の不正使用の危険性を気にします。
しかし、買取型の現金化方法については金券であれ買取を行う際、古物商法が適用されます。つまり、リサイクルショップで家電製品や金券の買取依頼する際と同じこととなります。この理由については、不正取得すなわち盗品や詐欺によって所得された商品が市場に流通しないことを防ぐことが目的です。
つまり、万が一、事件性が確認された場合は身分証明証により、犯人の特定に使用されることとなります。

現金化で本人確認まとめ

実は、クレジットカードの現金化については、見なし貸金業と認識されていることや詐欺行為により商品をクレジットカード会社から騙し取ったとされる可能性があります。つまり、クレジットカード現金化業者が摘発された場合は、利用者も罰則を受ける可能性があります。それは、買取時に提出した身分証明証が影響することとなります。

クレジットカード現金化業者が安全か見極める方法はあるの?

今の御時世、経済情勢が不安定であり、家計を下支えするものとして現金の借り入れがあります。銀行や消費者金融のカードローンからクレジットカードのショッピング枠を現金化するといった方法まで様々です。しかし、クレジットカードの現金化業者については注意するべき点が多数あります。

クレジットカード現金化業者の実態を先ず確認!

やはり、現金を借り入れする際、実質金利が低いサービスほど利用したいと考えるのは当たり前です。例え、10万円でも実質金利が2%も違えば、2,000円の差額が生じる訳であり、非常に重要な事です。2,000円もあれば一般企業の社食なら10日間の昼食が出来ること、食堂のランチを500円と見積もっても4日に相当します。
しかし、クレジットカード現金化業者を見極める際、注意するポイントとしては会社概要に住所や代表者名、電話番号がしっかりと記載されている事です。また、商品買取型のサービスとなるため、古物営業法許可番号もあることが望ましいです。先ずは、これらの情報が記載されていない場合は、悪質な業者の可能性が高まります。

住所やフリーダイヤルは当てにするな!

実は、今ではレンタルオフィスと言うサービスが存在します。一つのビルに複数の会社が同居し、会議室を利用したりインターネット回線を共用することが出来ます。そのメリットは、賃借であると同時に個室での割当がされます。つまり、事業内容の秘匿性が高く、いつでも移転できる状態になっています。もし、クレジットカード現金化業者がレンタルオフィスを利用している場合は、悪質性があることや摘発逃れのため、拠点を転々としている可能性が非常に高いです。また、フリーダイヤルや固定電話は安心と考えがちですが、振り込め詐欺などにもこれらの電話が利用されているため、安心する材料にはなりません。つまり、現金化業者の実態を把握出来なければ、利用しないのが鉄則です。

見極める方法まとめ

日本人は、住所や電話番号、代表者氏名を宛にすることがありますが、今では住所は簡単に移転でき、電話番号も簡単に取得できます。つまり、これらの情報で安心出来ることとはなりません。そこで活用出来るのが、インターネット検索でありこの場合現金化業者の足取りを確認する事ができ、実態把握も行うことが出来ます。意外に盲点ですが、検索を掛けることで様々な情報を得られるため、危険性を確認することが出来ます。

商売人は必見!クレジットカード現金化が今後を左右する

商売をしていると足元のつなぎ資金が無い事が人生の今後を左右左右するというのは骨身に染み見てわかっていると思います。何せ銀行が発行する手形は2回不渡りを出しただけで銀行取引停止(事実上の倒産)になり、銀行や消費者金融から借りるにも彼らは商売人や自営業者、経営者をしている人間は収入の安定性が無いと決めつけていますから、嫌がらせの様に時間をかけた上に貸してくれる所は殆どいません。今日の支払いさえ乗り切れば、明日からは売掛金がドンドンと入ってきてキャッシュが潤沢になるのに、そんな状況で倒産なんて死んでも死に切れないでしょう。そんな今後の人生を左右する局面に遭遇した時の為に、クレジットカード現金化の事を覚えておいてください。

まず、上述した様にお金に本当に困った時、銀行や消費者金融に駆け込む事はやめて下さい。彼らは『晴れた日に傘を貸し、雨の日に取り上げる、困ってない人に貸すのが金融マン』を信条・信念としていますので、困った状態の時に審査通過はありえません。特に、1件目の銀行・消費者金融にここ3ヶ月以内に審査落ちしているのなら完全にアウトです。あなたが審査落ちした事は信用情報機関を見れば一発でわかる様になってますので、次に申し込もうが消費者金融行脚をしようが審査結果はかなり厳しくなります(申込ブラックと呼ばれる現象)

そんな今後の人生を左右する局面に遭遇した時、審査がなく、しかも融資決定まで30分かからないのがクレジットカード現金化です。今後の人生を左右する倒産間際の窮地で脂汗がダラダラ流れる中、銀行で貧乏ゆすりして、自分の受付順番を待っている間に融資が完了してしまう早さで、しかもキャッシング枠があるなら断られる事なんてありません。

商売人なら今後人生を左右する局面に何度か見舞われる事でしょう。そんな時、クレジットカード現金化は商売人にとっては全てにおいて他を圧倒する、優秀なビジネスパートナーである事を覚えておいてください。

本気で女性をオトたいけどお金が無い、そんな時は本気でクレジットカード現金化しかない

男には本気にならないといけない夜がある、そんな夜に本気でクレジットカード現金化を行った時の話をします。

私の場合初めてクレジットカード現金化を行ったのは、ある女性と二人で飲んでいた時でした。いい感じで二軒目を終えて終電間際の三軒目のバーに行きその後の泊まるところの事を考えていた所、先立つものが無い事に気付きます。この時は本気で焦りました。なんせ深夜12時を回った所ですし、こんな時間に消費者金融は審査してる訳無いし、闇金以外にお金を作る手法がありませんが、闇金は幾らなんでも怖すぎると一人脳内会議をしていた所、以前看板を見た事のあるクレジットカード現金化を思い出します。

早速トイレに行ってスマホで申込をして事情を話し、本人確認書類を送ってサクサクとネットで買い物、ネットバンク口座に実行完了のメールを受け取ってミッション終了です。トイレに立ってから15分くらいで全て完了、手続き自体は5分もかからない位本気で簡単な手続きです。

その後は楽しい一夜を過ごして完璧な夜になりました。皆さんも本気でオトしたい女性がいる時、当たり前ですか今日お金が無くなったなんて言ったら終わりますし一生後悔しますよ。そんな時は本気で便利なクレジットカード現金化を是非試してください。

本気で現状を打破したいならクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は手持ちが無くて本気で困った時に助けてくれる便利なサービスですが会社によって現金化のやり方が違うのはご存知ですか?
・キャッシュバック方式
キャッシュバック方式は現金化業者が販売する商品を購入しその特典として現金を受け取る仕組みになっています。もれなく型とも呼ばれるこの方式は、通常景品表示法によって金額が制限されますが現金化のように対象が利用者全員である場合は当てはまりません。

キャッシュバック方式は利用者が購入する商品の価値が問われない特徴があり、極端な例だと画用紙一枚や消しゴム1個でも現金化が可能なので振り込みまでがとてもスピーディであるメリットがあります。

・買取屋方式
買取屋方式は購入した商品を現金化業者に売却し現金を受け取る仕組みになっています。キャッシュバック方式と異なり価値の高い商品を売買するので比較的換金率が高くなる特徴があります。しかし購入した商品を業者に返送する手間やキャッシュバック方式よりも現金化までに時間がかかるデメリットがあります。しかしこのデメリットを打破すべく一部の業者では出張買取を行なっています。

どちらも一長一短がありとにかく早く現金が欲しければキャッシュバック方式、時間的余裕があり換金率を重視するなら買取屋方式と使い分けると良いですね。

あなたの今後を左右する!クレジットカード現金化のマル秘情報

たびたびニュースで話題になる個人情報漏洩ですがクレジットカード現金化を利用しているあなた!人事ではありませんよ。大手ショッピングサイトではSSLと呼ばれる個人情報を保護するシステムを使って対策していますがほとんどの現金化業者はその様な対策をしていません。

よって個人情報漏えいのリスクがあると考えられるため無意味にクレジットカード情報を提供するのは控えて下さい。特にキャッシュバック式とカード決済を代行する現金化業者にはクレジットカード情報を教えなくてはならずカードの不正利用、悪徳業者へ個人情報が売買されるリスクがあります。

しかし全ての業者がカード情報を求めてくる訳では無いので、安全に現金化を行いたい方はカード情報を求めて来ない業者を利用するようにしましょう。また身分証も大切な個人情報ですがこれを必要としない業者も存在します。

すごく嬉しいサービスのように感じますがこの様な業者は非常に危険です。何故なら盗難品であろうが他人名義のカードであろうが現金化するのは悪徳業者か詐欺業者だけなのです。いくら現金化が法律上グレーゾーンにいたとしても優良店ならまずあり得ない対応です。

今後を左右するようなトラブルに巻き込まれないためにも「うちは身分証いらないですよ」なんて言う業者を利用するのは絶対にやめましょう。

クレジットカード現金化を本気で業者を選んだ人の口コミ紹介

直登さん
クレジットカードの現金化の業者を使ってみて良かったと思ったことは、対応が早かったということです。メールを送って30分もしないうちに返信がきましたので、しっかりしている印象を受けました。これなら安心できると思いましたので、そちらの会社で現金化をしました。

亮磨さん
私は50歳の男性です。借金をすることに抵抗があったので、今までカードローンなどは申し込んだことがありませんでした。しかし、病気をして少額の現金が必要になったため、借金をせずに現金を用意できないのか考えていたところ、現金化の業者の存在を知りました。すぐに現金化ができましたし、借金する形ではなかったので気に入りました。

英輝さん
私は、ある地方に住んでいる40歳の既婚です。この田舎は人がほとんどいなくて、カードローンを申し込んだら誰かに分かるのではないかと不安でいっぱいでした。そのため、クレジットカードの現金化なら誰にも知られることなく利用できると知りましたので利用することにしました。確かに、誰にも知られることなく利用できたので良かったです。

クレジットカード現金化の2016年版ランキングをチェキ!

サイトマップ